【ディズニー】エントリー受付の倍率は?当選確率を上げる裏技3選!

2020年9月19日より東京ディズニーランド、東京ディズニーシーの一部のパーク体験では、アプリでのエントリー受付が必要になりました。

アトラクション『美女と野獣“魔法のものがたり”』、『ベイマックスのハッピーライド』とグリーティング施設『ミニーのスタイルスタジオ』は直接並んで待つことはできません。

エントリーは当日、入園してから利用できるサービスです。

結果が外れでも、1施設につき1グループ1回と限られています。

エントリー受付での倍率はどれくらいなのか当選確率を上げる方法はあるのか、気になりますよね!

そこで、この記事ではエントリー受付の倍率や当選確率を上げる方法を調べました!

  • 【ディズニー】エントリー受付の倍率は?
  • 【ディズニー】エントリー受付の当選確率を上げる裏技3選!

【ディズニー】エントリー受付の倍率は?

当選倍率は正式には発表されていません。

当然のことながら日によって来場者数も変わります。

来場者数が多い場合や人気のアトラクションは、外れることが多いです。

ということは、少ないと予想される時間帯にエントリーすれば、当選倍率を上げることは可能ということです。

【ディズニー】エントリー受付の当選確率を上げる裏技3選!

エントリー受付の当選率を上げるには、多くのゲストが選ぶ時間帯を外すことが、ポイントになります。

エントリーの枠はアトラクションにより若干の違いはありますが、2時間おきに分かれています。

エントリー受付の当選確率を上げる裏技は次の3つです!

  1. 朝一番を狙う
  2. お昼時を狙う
  3. 最終枠を狙う

エントリー受付当選確率を上げる裏技①朝一番を狙う

最初エントリー受付の枠は8:30〜8:55までです。

最近のディズニーランドは8時半にはゲートが開き、パーク内に入れるようです。

(アトラクションやショップなどは9時からの営業となります。)

25分間しかエントリーできないことになりますね。

 

ディズニーランドとディズニーシーの取り扱いチケット

ディズニーランドとディズニーシーの取り扱いチケットの種類は3種類あります。

  • 1デーパスポート
  • 入園時間限定パスポート(午前10時30分~)
  • 入園時間限定パスポート(正午12時~)

 

1デーパスポートの方はすべての時間枠でエントリー可能です。
入園時間指定パスポートの方は、入園後に応募できる枠が限られています

朝一番に並んでいる1デーパスポートを持っている人しかこの時間帯にはエントリーできません。

ということで、朝一番目の枠の当選率が全般的に高めなのです。

エントリー受付の当選確率を上げる裏技②お昼時を狙う

11:00~13:00の枠は、お昼は多くの人がご飯を食べる時間になります。

当選したとしてもすぐにアトラクションに乗れるというわけでもなく、数十分は待たされると思っておいた方が良いです。

なので、レストランを予約している場合は、その時間にエントリーすることができません。

お昼にレストランを利用する人の分が減るということになり、当選確率が上がるというわけです。

エントリー受付の当選確率を上げる裏技③最終枠を狙う

エントリー受付で当たりやすいと言われているのが、19:00〜21:00の最終枠です。

この時間帯は小さなお子さんがいる家族は帰るころになります。

そして遠方から来ている方も遅くまではいませんよね。

ゲストの数が減るため、エントリーできる人数も減り、当選確率が上がるということになります。

巷ではこのような噂が・・・

巷ではこのような噂も出回っているようです。

「00分、30分など切のいい時間ちょうどに押すと当選率が上がる」

「受付の締め切り時間5分前にエントリーすると当選しやすい」

ただし、どちらも根拠はないようです。

まとめ

当選倍率を上げるためには、多くのゲストが選ぶ時間帯を外すことがポイントになります。

「朝一番を狙う」「お昼時を狙う」「最終枠を狙う」と良いでしょう。

ネットで噂される情報や、裏技が広まることで効果が薄れている可能性もあります。

みなさんが、ご当選されることを祈っています。

 

尚、システム調整や天候等の都合により、予告なく運営を中止することがあります。

最新情報の確認をすることをおすすめします。