IKEAの食器の回収方法は?いつからいつまで?レシートは不要!

IKEAが、トウモロコシを原料としたプラスチック食器を自主回収すると発表しました。

自主回収の対象商品は8品目、計約9万5000点にもなるそうです。

カラフルでオシャレな食器なので、購入された方も多いのではないでしょうか?

この記事では、IKEAの食器の自主回収について、詳しくお届けします!

  • 【IKEA】自主回収の食器の対象商品は?
  • 【IKEA】食器の自主回収はいつからいつまで?
  • 【IKEA】食器の自主回収の回収方法や返金は?

【IKEA】自主回収の食器の対象商品は?

今回、自主回収の対象となったIKEAの食器について、詳しくまとめました。

自主回収の対象商品
  • HEROISK/ヘロイスク…プレート・ボウル・マグ
  • TALRIKA/タルリカ…プレート・ボウル・マグ

自主回収の対象となるのは、HEROISK/ヘロイスクまたはTALRIKA/タルリカのプレート・ボウル・マグの8品目です。

2019年6月~2021年5月まで販売されていました。

カラフルでオシャレな食器なので、購入された方も多いのではないでしょうか?

詳しい品番等は、こちらで確認することができます。

【IKEA】食器の自主回収はなぜ?

今回、自主回収の対象となった食器はトウモロコシなどを原料にしたプラスチックで作られています。

そのため、熱い料理をいれたり、電子レンジで加熱するなど熱が加わると、素材が劣化し、破損する恐れがあるそうです。

実際、ネット上では「割れた」という声が多くあがっていました。

やけどなど怪我をする危険もあるので、自主回収の対象商品を持っている方は、使用を中止したほうが安全ですね。

【IKEA】食器の自主回収はいつからいつまで?

IKEAの食器の自主回収は、すでに受付を開始しています!

自主回収の期間がいつまでなのかは、公式HPには記載されていません。

IKEAのリコールのページには、過去に自主回収となった商品が現在も記載されています。

また、2020年12月に自主回収となったニトリの珪藻土製品についても、HPのトップに自主回収の案内ページが記載されています。

安全に関わることですので、回収期間は対象商品がすべて回収できるまで無期限だと思います。

【IKEA】食器の自主回収の回収方法や返金は?

IKEAの食器の回収方法は2種類あります。

  • 店舗に持ち込む
  • 公式サイトから集荷を申し込む

回収方法①店舗に持ち込む

全国のIKEA店舗で食器の回収を受付けています。

渋谷にある「IKEA for Business」では自主回収の受付を行っていません。

返品カウンターに商品を持ち込むと、その場で返金してもらえます。

回収方法②公式サイトから集荷を申し込む

公式サイトから、無料の集荷を申し込むことができます。

コロナ禍で外出を控えている方も多いので、店舗に行かなくても回収してもらえるのは助かりますよね!

この場合、返金には約1か月ほどかかるそうです。

返品にレシートは必要ない!

対象商品を返品すると、商品代金が全額返金されます。

返金にレシートは必要ないということです!

なにかご不明な点があれば、IKEAのカスタマーサポートセンターに問い合わせてみてくださいね。

イケア・ジャパン カスタマーサポートセンター

フリーダイヤル:0120-151-870(受付時間 10:00-19:00)

まとめ

この記事では、IKEAの食器自主回収について詳しくお届けしました!

今回、自主回収の対象となった食器は熱によって破損する恐れがあるそうです。

店舗でも集荷でも回収を受付けていますので、対象商品をお持ちの方は確認してみてくださいね!