白井健三の引退はなぜ?怪我で代表落選したから?今後の活動予定も調査!

6月16日、体操の白井健三選手が現役を引退することを発表しました!

白井健三さんはまだ24歳!

はやすぎる引退に、驚きと惜しむ声が多くあがっています。

白井健三さんが引退を決意した理由はなんだったのでしょうか?

2019年以降、白井健三さんは怪我に苦しんできましたが、この怪我が関係しているのでしょうか?

この記事では白井健三さんがなぜ引退を決意したのか、今後の活動について調査しました!

白井健三の引退理由!怪我で代表落選したから?

体操の白井健三選手が現役を引退することを発表しました!

白井健三さんはまだ24歳!

東京オリンピックの代表に内定している内村航平選手が32歳だということを考えると、

現役引退ははやすぎるような気がしますよね。

白井健三さんは、引退を決断した理由について、このように語っています。

やはり地元の五輪という一つの節目を競技生活の区切りにしたかった。東京五輪の最終選考会で自分の床ができたので、満足した。

【引用元:Yahoo!NEWS

白井健三の引退理由は怪我で代表落選したから?

2016年のリオ五輪では、体操男子団体金メダルに大きく貢献した白井健三さん。

2017年の世界選手権では個人総合で銅メダルに輝くなど、内村航平選手に続く日本体操界のエースとして期待されていました。

しかし、2019年以降は怪我に苦しんできました。

左足首痛に左肩の不調。

体操を辞めたくなるほど苦しんだそうです。

さらに、2020年はコロナ禍が追い打ちをかけます。

緊急事態宣言中は、拠点にしていた日体大の現役大学生と一緒に練習できない日々が続きました。

2021年、白井健三さんは「楽しむ」ことを目標に掲げ、「五輪に行くことが絶対」と考えることをやめたそうです。

そうして迎えた五輪代表選考会、白井健三さんは日本協会の定める選考基準をクリアできず、五輪の二大会連続出場を逃してしまいます。

しかし、白井健三さんは

自分のなかでやりきれた達成感が大きい

と、晴れやかな顔を見せています。

怪我で五輪の代表落選したことは、引退を決意した理由のひとつかもしれませんが、

競技人生やりきったと思えたことが引退を決意したいちばんの理由ではないのでしょうか?

白井健三の今後の活動予定を調査!

白井健三さんの引退後の活動予定について調査しました!

白井健三さんは、今後について引退会見で以下のように話しています。

後輩や日体大の生徒に自分の体験を全部伝えたいという思いが強くなった。コーチになった白井健三も楽しみにしてほしい。指導者として歩みを始めているので、勉強として五輪を観戦したい。

【引用元:Yahoo!NEWS

今後、白井健三さんは指導者・コーチの道に進むそうです!

すでに勉強も始めているということで、白井健三さんの前向きな姿勢がうかがえます。

将来、白井健三さんの教え子がオリンピックに出場するのが楽しみですね!

まとめ

この記事では、体操・白井健三選手の引退理由や今後の活動予定について調査しました!

東京五輪を競技生活の一区切りにしたかったと話す白井健三さん。

2019年以降怪我に苦しみ、東京五輪代表選考に落選してしまったことが、引退の大きな理由のようです。

しかし、最後の大会で満足できる演技ができて、やりきったと話す白井健三さんの顔は晴れやかです。

今後は指導者・コーチの道に進むそうです。

新しい道に進む白井健三さんを応援したいと思います!!!