【マリエ暴露】ヘキサゴンファミリーも枕営業の被害者!?里田まいとスザンヌはセーフ?

モデルのマリエさんがインスタライブで島田紳助さんから枕営業に誘われたと告発し、話題になっています。

マリエさんの一方的な告発のため、真偽のほどは分かりませんが、涙ながらに語るマリエさんが噓をついているようには見えません。

マリエさんの枕営業告発を受け、ネット上では「あの頃の島田紳助ならやりかねない」「やっぱりね」といった意見が多く見られます。

島田紳助さんから枕営業の誘いを受けたのは、マリエさんだけではないことは容易に想像できますよね。

そこで気になるのが、かつて島田紳助さんが司会を務めていた人気クイズ番組「クイズ・ヘキサゴン」に出演していた女性タレントさん。

里田まいさん・スザンヌさんをはじめたくさんの女性タレントが出演していましたが、彼女たちも枕営業の被害者なのでしょうか?

この記事では「ヘキサゴンファミリーも枕営業の被害者!?里田まいとスザンヌはセーフ?」と題して、以下の内容でお届けします。

  • マリエが島田紳助からの枕営業を暴露!
  • ヘキサゴンファミリーも枕営業の被害者!?
  • ヘキサゴンファミリー里田まいとスザンヌはセーフ?
  • 上地雄輔は女性タレントを枕営業から守っていた!?

マリエが島田紳助からの枕営業を暴露!

モデルのマリエさんが、過去に島田紳助さんから枕営業の誘いを受けていたことをインスタライブで告発しました。

「紳助さんの団体に明日私は殺されるかもしれない」と涙ながらに語るマリエさん。

今回の枕営業告発には相当な勇気が必要だったと思います…!!!

マリエさんの告発内容を要約すると…

  • マリエさん(当時18歳)多忙なため、テレビ収録前に島田紳助さん(当時50歳)の楽屋にあいさつにいけなかったことを理由に、後日呼び出される。
  • 指定の場所に行ったところ、部屋にはアーチ状のソファーがあり、中央に島田紳助さん、周りには出川哲朗さん、やるせなすさん、ほか島田紳助さんお気に入りグラドルやアイドルが座っていた。
  • 囲まれた状態で、島田紳助さんから『俺と愛のない快楽だけのセッ〇〇をしよう。俺には極上の快楽をもたらすテクニックがある』と言われた。
  • マリエさんが断ると、出川哲朗さんややるせなすさんが『マリエちゃん、ヤりなよ』としつこく説得してきた。
  • マリエさんが断り続けたところ、島田紳助さんが電話をして後輩芸人が部屋にやってくる。
  • 後輩芸人達は、島田紳助さんがどうやって女性をイかせるか、などを18歳のマリエさんに生々しく説明。
  • なおも断るマリエさんに「じゃあ別日の○月○日にセッ〇〇しよう」と場所を指定。
  • 怖くなったマリエさんは所属事務所に島田紳助さんから枕営業を強要されて半拘束されていたこと、島田紳助さんと仕事をしたくないことを伝えるが、事務所から『断ると今後仕事がなくなるが、それでも本当にいいんだな?』と言われる。
  • マリエさんは『それでもいい。』ときっぱり断ると、マネージャーと一緒に島田紳助さんと亜代わりの深い番組制作会社に謝罪しに行った 。
  • その後、マリエさんは当時出演していたテレビ番組「クイズ・ヘキサゴン」や「世界バリバリバリュー」から降板させられる。(いずれも島田紳助さんが司会)
  • 当時、マリエさんを助けてくれたのはタモリを始めとした「笑っていいとも」メンバーと爆笑問題。

かなり、生々しい内容ですよね…!!!

たくさんの大人に囲まれながら、「枕営業」を毅然と断り続けたマリエさん、すごいと思います。

最後に、マリエさんは

ヘキサゴンはクビになったから、その後のヘキサゴンメンバー(里田まいさん・スザンヌさん・misonoさんなど)のことは何も知らない。何も知らないがいろんな想像をしてしまう

と話しています。

果たして、ヘキサゴンファミリーの女性タレントも枕営業の被害者なのでしょうか?

ヘキサゴンファミリーも枕営業の被害者!?

ヘキサゴンファミリーとは、島田紳助さん司会のクイズ番組「クイズ・ヘキサゴン」の常連出演者の総称です。

misonoさんや矢口真里さんなど、数々の女性タレントがヘキサゴンファミリーとして出演していました。

なかでも、里田まいさん・スザンヌさん・木下優樹菜さんの3人は「Pabo」というユニットでCDデビューしたり、島田紳助さんのお気に入りだったと推測されます。

ヘキサゴンファミリー里田まいとスザンヌはセーフ?

調べたところ、里田まいさんとスザンヌさんは枕営業の被害者ではなかったようです。

漫画家・あさのひかりさんとライター・吉田豪さんが対談で、島田紳助さんと2人のことについて言及しています。

  • Sさん(島田紳助さん)がいなくなってから、ファミリーにいたグラドルたちが結婚した。
  • 某野球選手と結婚したあの子だけは「そうゆうのはイヤです」と枕営業を断っていた。

名前は伏せられていますが、

  • 某野球選手は田中将大投手→結婚したのは里田まいさん

だと推測されます。

また、週刊誌の報道によると、里田まいさんとスザンヌさんは防衛策を講じていたようです。

2人は周囲の関係者から、紳助が気に入った女性タレントを口説き落とし、深い関係に持ち込むことを聞かされていました。そこで、紳助に口説かれないため、先手を打って、わざと恋の相談を持ちかけていたんですよ。『今、こんな彼氏がいて‥‥』と、悩み事を打ち明けるんです。そんな恋愛相談にアドバイスをしたあとでは、紳助といえど、なかなか“踏み込む”ことはできない。この方法が有効であることに2人は気がつき、何とか難を逃れたんです。

【引用元:https://www.asagei.com/2692

番組内ではおバカタレントとして人気のおふたりでしたが、実は賢かったんですね!

木下優樹菜さんについては、元夫の藤本敏史さんが守ってくれていたのかも?という憶測もあります。

https://twitter.com/aruaruhu/status/1379964993781690377?s=20

上地雄輔は女性タレントを枕営業から守っていた!?

さきほど紹介した、漫画家・あさのひかりさんとライター・吉田豪さんとの対談では

Kがほかの女の子を守ってあげた話とか…

とあり、枕営業から女の子を守っていたKさんは上地雄輔さんではないかと言われています。

Kさん=上地雄輔さんといわれる理由は、3月27日に放送されたTBS系「オールスター後夜祭」にありました。

「オールスター後夜祭」で

「羞恥心の3人(つるの剛士さん・上地雄輔さん・野久保直樹さん)の公式サイトプロフィールからヘキサゴン出演歴が削除されているのは誰?」

というクイズが出題されました。

選択肢は…

  1. つるの剛士さん
  2. 上地雄輔さん
  3. 野久保直樹さん
  4. 当然みんなある

の4つで、答えはなんと「上地雄輔さん」でした!

「ヘキサゴン」放送当時、上地雄輔さんは島田紳助さんのこと「父ちゃん」と呼ぶほど慕っていたため、スタジオでは驚きの声があがっていました。

上地雄輔さんは、親しくなるにつれ、島田紳助さんが女性タレントに枕営業を強いていたことを知り、許せなかったのでしょう。

島田紳助さんの横暴に幻滅して、「ヘキサゴン」の出演歴をプロフィールから削除したのかもしれません。

まとめ

マリエさんが、かつて島田紳助さんから枕営業の誘いを受けていたと告発しました。

芸能界では当たり前のように枕営業が横行していると知り、同じ女性としてショックを隠せません。

こういった悪しき慣習がなくなることを切に願っています。