宮世琉弥の妹はアイドルの伊達花彩!ふたりの本名は?

シーブリーズのCMに出演し、その爽やかなルックスから人気急上昇中の宮世琉弥(みやせ りゅうび)さん!

10月からはじまる新ドラマ『恋する母たち』への出演も決まり、今後の活躍が楽しみな若手俳優のひとりです。

そんな宮世琉弥さんですが、なんと妹はアイドルなんです!

この記事では、宮世琉弥さんとアイドルの妹について以下の内容でお届けします!

  • 宮世琉弥さんの妹はアイドルの伊達花彩!
  • 宮世琉弥さんと伊達花彩さんの本名は?

宮世琉弥の妹は「いぎなり東北産」の伊達花彩!

宮世琉弥さんには、妹が3人います。

そのうち、いちばん年上の妹が伊達花彩(だて かあや)さんで、アイドルとして活動しています。

SNS上でも似ていると話題になっています!

たしかに、目・鼻・口、顔のパーツがそっくりです!

宮世琉弥さんが2004年1月22日生まれ、伊達花彩さんが2005年3月21日生まれですので、1歳差の兄妹になります。

ふたりで、よくキャッチボールをしていたそうですよ。

伊達花彩さんは、東北地方を中心に活動しているアイドルグループ「いぎなり東北産」のメンバーですが、個人活動に専念するため、2020年4月25日以降はグループ活動を一時休止しています。

「いぎなり東北産」とは?

「東北地方出身の女の子9人組のアイドルグループです。

「いぎなり」は宮城県の方言で、「たいへん」「とても」「すごく」という意味があります。

所属はスターダストプロモーションで、姉妹グループには「ももいろクローバーZ」や「私立恵比寿中学」などがいます。

東北地方を中心に活動する「いぎなり東北産」ですが、2017年には日本最大級のアイドルイベント『TOKYO IDOL FESTIVAL(東京アイドルフェスティバル』に出演し、チェアマンである指原莉乃さんから高評価を得ています!

 

宮世琉弥と伊達花彩の本名は?

宮世琉弥さんと伊達花彩さんは兄妹の関係ですが、ふたりとも芸名のため苗字が違います。

そうなると、ふたりの本名が気になりますよね!

宮世琉弥の本名は亀井琉弥

宮世琉弥さんの本名は、亀井琉弥(かめい りゅうび)さんといいます。

琉弥は本名だったんですね!

なかなか珍しい、カッコいい名前ですよね!

「宮世」という芸名は、一般公募から選ばれ、「出身地である宮城から世界へ羽ばたけるように」という願いが込められているそうです。

伊達花彩の本名は不明

伊達花彩さんの本名は、調べてみたところ公表されていませんでした。

兄である宮世琉弥さんの本名が「亀井」なので、苗字が「亀井」なのは間違いありません。

宮世琉弥さんと同じく、名前は本名なのかもしれませんが、はっきりとしたことは分かりません。

「伊達」は、仙台藩の初代藩主「伊達政宗」にあやかったのかもしれませんね!

まとめ

この記事では、宮世琉弥さんとアイドルの妹について以下の内容でお届けしました。

  • 宮世琉弥さんの妹はアイドルの伊達花彩!

 →宮世琉弥さんの3人の妹のうち、いちばん年上の妹がアイドルの伊達花彩さん。

  • 宮世琉弥さんと伊達花彩さんの本名は?

 →宮世琉弥さんの本名は亀井琉弥さん。伊達花彩さんの本名は非公表。

残念ながら、ふたりのツーショット画像は見つかりませんでしたが、伊達花彩さんの活動の幅が拡がれば、兄妹の共演もあるかもしれませんね!

宮世琉弥さん・伊達花彩さんの今後の活躍に注目したいと思います!