話題の「鬼まんじゅう」のレシピを紹介!ユニークな名前の由来も!

鬼まんじゅう

朝の情報番組「ZIP!」で放送され、話題になっている「鬼まんじゅう」。

「鬼まんじゅう」とは、サツマイモのはいった蒸しまんじゅうのことです。

インスタ映えするようなスイーツではなく、素朴でやさしいおやつです。

愛知県民なら必ず食べたことがある!といっても過言ではありません!笑

実は、私の祖父母の家が愛知県だったので、遊びに行っては祖母手作りの鬼まんじゅうを食べていました。

お店で買うこともできますが、家庭でも簡単に作ることができます!

この記事では、「鬼まんじゅう」のレシピや、ユニークな名前の由来についてご紹介します。

鬼まんじゅうのレシピ

材料(約6個分)

・サツマイモ…1本(200g)

・砂糖…50g

・塩…ふたつまみ

・小麦粉…80g

作り方

  1. サツマイモを8mmくらいの角切りにします
  2. 角切りにしたサツマイモをボウルにいれ、砂糖と塩を加えて混ぜます。15分ほどおいて、味をなじませます。
  3. ボウルに水を大さじ2加え、かるく混ぜ合わせます。
  4. 小麦粉を加えて、粉っぽさがなくなるまで混ぜ合わせます。
  5. 蒸し器に湯を沸かし、準備しておく
  6. 10cmくらいの正方形に切ったクッキングシートに生地をのせます
  7. 蒸し器で20分ほど蒸します。蒸している間は沸騰を保つようにしましょう!

 

SNS上でもレシピが公開されています。

簡単に作ることができるので、家庭によってレシピや味が違うのも「鬼まんじゅう」ならではです。

ホットケーキミックスを使うと、より簡単に作ることができます!

ホットケーキミックスに卵・牛乳・切ったサツマイモを混ぜて蒸せば完成です。

Cpicon HMで鬼まんじゅう by 優々ちゃん

「鬼まんじゅう」はアレンジいろいろ♪

「鬼まんじゅう」はシンプルなおやつ故に、アレンジも豊富です!

小麦粉だけでなく、ホットケーキミックスや上新粉を使うことで食感が変わってきます。

使うサツマイモの品種によって、甘みも違います。

また、混ぜるものも、サツマイモだけでなく、りんごやかぼちゃで作っても美味しいです。

抹茶を混ぜたり、砂糖を黒糖に変えるなど、アレンジは無限大です!

食べきれなければ冷凍保存

作った「鬼まんじゅう」は、作った当日~翌日には食べてください。

食べきれなかった「鬼まんじゅう」は、ひとつずつラップに包み冷凍保存しておきましょう。

食べるときは、凍ったままの「鬼まんじゅう」をレンジで加熱して食べてください。

「鬼まんじゅう」名前の由来

「鬼まんじゅう」という、ちょっと怖そうな?変わった名前の由来は、やはり「鬼」でした!

角切りのサツマイモのゴツゴツとした感じが、鬼の肌や鬼が持っている金棒を連想させるため、「鬼まんじゅう」の名がついたそうです。

まとめ

いかがでしたか?

素朴でやさしいおやつ「鬼まんじゅう」はお子さんにもオススメです!

小さなお子さんでも、離乳食完了期から食べることができます。

(アレルギーには注意してくださいね!)

今日の3時のおやつに作ってみませんか?