古沢良太がイケメン!嫁(妻)や子供は?実は漫画家志望だった!?

2023年のNHK大河ドラマ『どうする家康』の脚本を手掛けることで話題の、古沢良太(こさわ りょうた)さん!

しかし、俳優と違って表にでることの少ない脚本家、古沢良太さんがどのような人物か知らない人も多いのではないでしょうか?(私もそうです。苦笑)

そこで、この記事では脚本家・古沢良太さんについて経歴はもちろん、結婚などプライベートな部分まで調べてみました!

  • 古沢良太がイケメンと話題!
  • 古沢良太は結婚していて嫁(妻)も子供もいる!
  • 古沢良太の経歴!実は漫画家志望だった!?

古沢良太がイケメンと話題!

まず気になるのは、古沢良太さんがどんな容姿をしているかですよね!

実は、古沢良太さんはイケメン脚本家として、すでに話題になっています♡

古沢良太さん、俳優かと思うくらいイケメンですよね!

めちゃくちゃ仕事できそうな人ですよね!

古沢良太は結婚していて嫁(妻)も子供もいる!

古沢良太さんがイケメンなことは分かりました。

そうすると、次に気になるのは古沢良太さんが結婚しているかどうかですよね!

古沢良太さんは結婚していて、嫁(妻)も子供もいらっしゃいます。

嫁(妻)は亜紀子さんといい、古沢良太さんが漫画家を目指していたころにイラスト関係で出会ったそうです。

子供は、男の子と女の子がひとりずついらっしゃるそうです。

残念ながら、嫁(妻)や子供の画像は見つかりませんでした。

古沢良太さんは無口で人と話すことが苦手だそうなので、子育ても言って聞かせるより態度で示すタイプなのかな?と思いました!

古沢良太の経歴!実は漫画家志望だった!?

古沢良太さんの経歴についてまとめました☆

  • 生年月日:1973年8月6日
  • 出身地:神奈川県厚木市
  • 出身高校:不明
  • 出身大学:東海大学文学部日本文学科

大学については東海大学だということが分かりましたが、高校については情報が見つかりませんでした。

古沢良太は漫画家志望だった!?

大河ドラマの脚本も手掛ける売れっ子脚本家の古沢良太さんですが、実は少年時代は漫画家志望だったそうです!

子供の頃から本や漫画・アニメが大好きだった古沢良太さんは、中学生くらいまで漫画雑誌の賞に応募していました。

尊敬する手塚治虫さんの「漫画がうまくなりたければ映画を見なさい」という言葉に影響を受け、古沢良太さんは映画を見まくります!

次第に脚本にも興味がわき、倉本聰さんや向田邦子さんの脚本集を読んで「脚本家もいいな」と思うようになったそうです。

大学在学中に養成講座に通っていたそうですが、大学卒業後すぐには脚本家になる決心がつかず、就職もしないでアルバイトをしていた古沢良太さん。

しかし、そんな中でも気持ちは揺れていて、映画を見ては、時折脚本も書いていたそうです。

20代後半になり、焦りもあった古沢良太さんは「とにかく自分の中に詰まった表現したいものを吐き出そう!」とひとつの脚本を書きあげます。

この脚本がシナリオコンクールで大賞を受賞し、古沢良太さんは売れっ子脚本家への道を歩むことになります!

その後、古沢良太さんは数々のヒット作を手掛けます。

古沢良太さんの主な作品は以下のとおりです。

  • ALWAYS 三丁目の夕日
  • 探偵はBARにいる
  • 相棒
  • 鈴木先生
  • リーガルハイ
  • デート~恋とはどんなものかしら~
  • エイプリルフールズ
  • コンフィデンスマンJP

まとめ

この記事では、脚本家・古沢良太さんについて以下の内容でお届けしました!

  • 古沢良太がイケメンと話題!
  • 古沢良太は結婚していて嫁(妻)も子供もいる!

 →嫁()は亜紀子さん。子供は男の子と女の子がひとりずつ。

  • 古沢良太の経歴!実は漫画家志望だった!?

古沢良太さんは、大河ドラマ『どうする家康』のストーリーを、「徳川家康の生涯をハラハラドキドキ、スピード感あふれる波乱万丈のエンターテインメントとして描く」と語っています。

どんなストーリーになるのか楽しみですよね!