山田真貴子の夫婦別性の理由は?夫は吉田博史で経歴が超エリート!

菅首相の長男・菅正剛氏から高額接待を受けていたとして話題の山田真貴子元内閣広報官。

山田真貴子さんは2月28日に体調不良を理由に入院し、3月1日に内閣広報官の職を辞職しています。

☆関連記事☆山田真貴子が患っていた病気とは?入院先の病院を特定!?

事実上の引責辞任をいわれていますが、山田真貴子さんや菅首相への批判の声は、まだまだ止みそうにありません。

さらに、今回の高額接待問題で、山田真貴子さんの夫・吉田博史さんにも注目が集まっています。

なんと、高額接待問題で更迭された秋本芳徳元情報流通行政局長の後任が吉田博史さんなんです!

夫婦別性なので、山田真貴子さんと吉田博史さんが夫婦だということに気づかなかった人も多いのではないでしょうか?

なぜ、山田真貴子さんは夫婦別性を名乗っているのでしょうか?

また、山田真貴子さんの夫・吉田博史さんについて調べたところ、経歴が超エリートでした!

この記事では、「山田真貴子の夫婦別性の理由は?夫は吉田博史で経歴が超エリート!」と題して以下の内容でお届けします。

  • 山田真貴子の夫婦別性の理由は?
  • 山田真貴子の夫は吉田博史で経歴が超エリート!
  • 山田真貴子の夫は吉田博史で家庭ではイクメン!

山田真貴子の夫婦別性の理由は?

山田真貴子さんの夫は、吉田博史さんです。

吉田博史さんが高額接待問題で更迭された秋本芳徳元情報流通行政局長の後任に任命されたことで、話題になっています。

この人事について、ネット上では批判の声もあがっています。

山田真貴子さんは、吉田博史さんと結婚後も、旧姓の「山田」姓で仕事をしています。

本籍上は「吉田真貴子」となっているようです。

では、なぜ山田真貴子さんは旧姓の「山田」姓を名乗ってお仕事をしているのでしょうか?

夫婦別性の理由が気になるところですが、山田真貴子さんと吉田博史さんが夫婦別性を選択している理由は明らかにされていません。

仕事の都合上、結婚後も夫婦別性を選択して、旧姓でお仕事をされる女性が増えてきました。

たとえば、営業のお仕事は、取引先に覚えてもらった名前をそのまま使いたい女性も多いと思います。

また、大学教授などは名前が変わることで自身の論文が検索されなくなる恐れがあるため、旧姓を名乗る女性が多いようです。

山田真貴子さんは、海外勤務の経験もあるため、夫婦別性に抵抗がなかったのかもしれません。

まさか、山田真貴子・吉田博史夫婦は、こうなることを予想して夫婦別性を選択していたわけではないですよね?笑

日本でも選択的夫婦別性を認めてほしいという声は多いです。

最近では、男女共同参画担当相の丸川珠代さんが、選択的夫婦別姓制度に反対するよう呼びかける書状に署名していたことが話題になりました。

ちなみに、丸川珠代さんも結婚されていて、戸籍上の名前は「大塚珠代」です。

丸川珠代さん、夫の大塚拓さんとは仮面夫婦という噂がありますが……

実際はどうなんでしょうか?

丸川珠代の子供の小学校は慶應義塾!夫は大塚拓で仮面夫婦!?

丸川珠代の若い頃がかわいい!ビートたけしから芸人にスカウトされた!?

山田真貴子の夫は吉田博史で経歴が超エリート!

山田真貴子さんの夫・吉田博史さんの経歴について調べたところ、経歴が超エリートでした!

吉田博史さんは東京大学法学部を卒業後、郵政省に採用されます。

吉田博史さんの経歴
  • 昭和62年4月 郵政省採用
  • 平成4年10月 郵政省放送行政局衛星放送課企画係長
  • 平成5年7月 郵政省五条郵便局長
  • 平成6年3月 郵政省放送行政局第二業務課課長補佐
  • 平成8年7月 郵政省大臣官房総務課課長補佐
  • 平成12年7月 郵政省放送行政局放送政策課課長補佐
  • 平成13年7月 総務省情報通信政策局総務課課長補佐
  • 平成15年9月 大臣秘書官
  • 平成17年10月 総務省総合通信基盤局データ通信課企画官
  • 平成20年7月 総務省情報流通行政局地上放送課長
  • 平成24年8月 総務省総合通信基盤局電気通信事業部事業政策課長

難しい役職が続きますが、トントン拍子で出世されていますね!!!

郵政省や総務省で、電気通信や情報通信に関わる仕事をされていたようです。

部下からの信頼も篤いようです。

吉田課長は常に冷静かつ的確に皆を引っ張ってくださいます。

課長のそうした強いリーダーシップのおかげで、私たち若手も自由な発想、日々舞い込む課題に対して全力で取組めることをとても嬉しく感じています。

【引用元:https://www.soumu.go.jp/main_content/000354881.pdf

高額接待問題で更迭された秋本芳徳元情報流通行政局長の後任に吉田博史さんが任命された人事について、批判も多くありますが、しっかり職務を全うしてほしいですよね。

山田真貴子の夫は吉田博史で家庭ではイクメン!

山田真貴子さんと吉田博史さんの間には、息子がひとりいます。

名前・年齢・顔画像などは公表されていませんが、山田真貴子さんが平成10年に出産されていることから、現在は22歳だと推測されます。

山田真貴子の息子の大学は東大か早稲田!?就職先や顔画像も調査!

山田真貴子さんは出張で家を空けることも多く、吉田博史さんが積極的に育児に参加していたそうです。

息子との関係も良好で、吉田博史さんは息子のいちばんの友だちといえるほど仲良しなんだそうです!

うちは共働きで妻も同僚です。子どもが小さかったときは保育園に預けていましたので、夫婦のうち余裕がある方が面倒を見ることになります。綱渡りのこともありました。例えば妻が出張中で私が朝早く出勤しなければならず、7時15分に開園する保育園に7時前に押しかけてちょうど出勤してきた保育士さんに快く引き受けていただいたこと、子どもがインフルエンザに罹り夫婦交代で、出勤と、看病+テレワークとを行ったことなど。10年以上前のことですが、総務省の上司、同僚の皆さんが温かく見守ってくれました。

【引用元:https://www.soumu.go.jp/main_content/000354881.pdf

吉田博史さんにとって育児に関わることは「普通」だったんですね。

その感覚が素晴らしいなと思います。

山田真貴子さんも「彼(夫・吉田博史さん)なくして仕事を続けることはできなかったと思います」と感謝の言葉を述べています。

まとめ

この記事では、「山田真貴子の夫婦別性の理由は?夫は吉田博史で経歴が超エリート!」と題して以下の内容でお届けします。

  • 山田真貴子の夫婦別性の理由は?

 →夫婦別性の理由は明らかにされていません。

  • 山田真貴子の夫は吉田博史で経歴が超エリート!

 →東京大学出身で、郵政省や総務省で通信事業や情報通信事業に精通!部下からの信頼も篤いようです。

  • 山田真貴子の夫は吉田博史で家庭ではイクメン!

 →子どもは息子ひとり。積極的に育児に関わるイクメンで息子とは仲良し!

山田真貴子さんの夫・吉田博史さんは仕事もできて育児にも積極的なイクメンであることが分かりました。

妻である山田真貴子さんの高額接待問題については、どう考えているのでしょうか…?

☆関連記事はこちら☆菅正剛(菅首相の長男)の顔画像は?元バンドマンでキマグレンとの関係は?