【ZIP!】おいしく食べる!パンの冷凍・解凍術を紹介【7月31日放送】

焼き立てパン

7月31日の「ZIP!」で放送された「失敗しない!パンの冷凍・解凍。おいしく食べる方法」を紹介します。

食パンの冷凍・解凍

冷凍のタイミングは購入してすぐ!

パンはスライスした瞬間から乾燥してしまうため、美味しさをキープするためには、購入してすぐに冷凍しましょう!

パンの小麦粉に含まれるでんぷんは、焼いたときは広がっていてるため、焼き立てパンはふわふわなのです。

しかし、常温で時間がたってしまうと、でんぷんが結晶化し水分が蒸発、パンは硬くなってしまいます。

ふわふわ食感がなくなってしまうと、復活することは難しいので、できるだけはやく冷凍することが、冷凍しても美味しさをキープするポイントです。

賞味期限当日に冷凍するのはNGですよ!

冷凍するときは、1枚ずつラップに包んで!

買ってきた袋のまま冷凍すると、空気に触れる面が増えて、パンの水分が逃げてしまいます。

また、パンから逃げた水分が霜となり、パンがくっついてしまい、取り出すときに大変です。

ですので、パンは1枚ずつラップで包んで、しっかり密閉して冷凍するのが正解です!

冷凍したパンの賞味期限は1か月以内

凍ったままトースターへ!

冷凍したパンを解凍するときは、凍ったままトースターで焼きます。

このとき、霧吹きで「麦茶」をパンの表面に4~5回吹きかけると、解凍時に失われた小麦感が復活し、ふわふわ感が増し、さらに美味しくなります!

高級食パンは冷凍できる?

いま流行りの高級食パンも冷凍できます!

冷凍した高級食パンを解凍して生で食べても美味しく食べられますよ(*^^*)

通常の食パンと同じように、1枚ずつラップに包んで冷凍します。

解凍するときは、電子レンジの「解凍機能」で2~3分。

このとき、お皿にクッキングシートを敷いて解凍します。

クッキングシートが水分を逃がしてくれるので、蒸発した水分がパンの底にたまるのを防止できます。

菓子パンは冷凍できる?

あんパンやクリームパンは麦茶霧吹き解凍法で

食パンと同じようにひとつずつラップに包んで冷凍、電子レンジの解凍機能で解凍したところ、パンパン生地から水分が抜けて、パンがパサパサになってしまいました。

これは、パンとあん・クリームで解凍時間に差があるためです。

菓子パンを解凍するときは、麦茶霧吹き解凍法でトースターで解凍すると、「菓子パントースト」に生まれ変わります!

カレーパン

カレーパンは、電子レンジの解凍機能で約3分、トースターで約2分焼くと、美味しさが復活します!

まとめ

  1. パンを冷凍するときは、購入してすぐに冷凍する!
  2. 冷凍するときは1枚ずつラップに包んで
  3. 解凍するときは、麦茶霧吹き解凍法で
  4. 高級生食パンや菓子パンも、正しく冷凍・解凍すれば美味しく食べられる

一斤購入しても、なかなか食べきれない食パン。

この方法で、美味しくいただきたいと思います!