楢崎智亜は医学部志望のインテリだった!?父の勤める病院はどこ?

この記事では、スポーツクライミング選手の楢崎智亜(ならさき ともあ)さんについてご紹介します!

スポーツクライミングは、東京オリンピックで新たに追加された注目の競技!

楢崎智亜さんは、もちろん代表選手に内定しています。

イケメンで、アスリートならではの筋肉の美しさで多くの人々を魅了している楢崎智亜さん。

そんな楢崎智亜さんですが、なんと医学部志望のインテリだったという噂があるようです。

また、父親が医者だそうで、勤めている病院がどこかも気になりますね。

今回は「楢崎智亜は医学部志望のインテリだった!?父の勤める病院はどこ?」と題して、楢崎智亜さんについて詳しくリサーチしました☆

楢崎智亜は医学部志望のインテリだった!?

楢崎智亜さんは、高校時代、医学部への進学を考えていたそうです。

楢崎智亜さんの出身高校は宇都宮北高校で、卒業生の9割以上が大学へ進学する進学校です。

某密着番組のインタビューで得意科目は「数学と物理」と答えており、学業も優秀な学生だったことがうかがえます。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

TOMOA NARASAKI 楢崎智亜(@tomoa_narasaki)がシェアした投稿

楢崎智亜さんが医学部志望をしていた理由が気になりますよね!

楢崎智亜の父親は医者!

楢崎智亜さんが医学部を志望していた理由は、医者である父親が関係しています。

楢崎智亜さんの父親は、内科を開業している医者です。

実家が開業医ですと、やはり誰かが継ぐという考えになると思います。

楢崎さんには家族の敷いたレールがあったということです。

しかし、クライミングのユース世代で実績を積み重ねていた楢崎さんは高校卒業直前に人生の帰路に立たされます。

大学進学を諦め、クライミングの世界でプロとしてやっていくと決意したのです。

楢崎智亜の父が勤める病院はどこ?

楢崎智亜さんの父親は内科医の開業医だそうですが、どこの病院で働いているのでしょうか?

調べてみると、2017年の10月28日のインスタにヒントを見つけました!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

TOMOA NARASAKI 楢崎智亜(@tomoa_narasaki)がシェアした投稿

オリンピック1000日前の今日、父親の職場のある茨城県の鹿島市、神栖市の皆さんに激励、懇親会を開いていただきました

ネットでこの文章から【茨城県・楢崎先生】と検索してみると、楢崎克雄(ならさきかつお)さんという方がヒットしました。

また病院名はどこなのか、神栖市から検索してみました!

すると2015年8月6日鹿島セントラルホテルで心臓外科手術の講演会が行われました。

そのとき座長を務めたのが、楢崎智亜選手の父親である楢崎克雄さんでした。

その紹介に「五郎台ファミリークリニック」の院長として紹介されていました。

五郎台ファミリークリニックを検索してみると、場所は茨城県神栖市にあります。

HPの紹介に楢崎克雄さんの名前を見つけましたが、現在は院長ではなく理事長を務められているようです。

次は鹿島市の病院を調べてみました。

すると医療法人雄仁会に所属するあいクリニックという病院だとわかりました。

楢崎克雄さんは今現在、そこの管理者をされているようです。

鹿嶋市と神栖市、2つの病院をかけ持ちされているなんて凄いですよね!

これだけの大きな病院を経営していらっしゃるので、本音を言えば、息子である楢崎智亜さんに継いで欲しかったに違いないと思います。

しかし、プロになるという楢崎智亜さんの夢を応援したそうです。

息子想いの素敵な父親ですよね♪

楢崎智亜がイケメン!筋肉がヤバい!

楢崎智亜さんはとにかく爽やかでイケメンと話題です!!

そして何より筋肉がすごいんです♡

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

TOMOA NARASAKI 楢崎智亜(@tomoa_narasaki)がシェアした投稿

ボルダリング中の1枚ですが、腕がとてもきれいです!

そしてとても魅力的な腕の筋肉ですよね〜♡

きっと女性の方は、この腕に惚れ惚れしてるはずです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

TOMOA NARASAKI 楢崎智亜(@tomoa_narasaki)がシェアした投稿

身体の肉体美が凄すぎます!

ボルダリングは自分の体重を持ち上げながら、上に登って行かなければならないのでトレーニングが欠かせないと思います。

この肉体美を見たら、どれだけ鍛えているのかが分かる1枚ですね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

TOMOA NARASAKI 楢崎智亜(@tomoa_narasaki)がシェアした投稿

この写真はボルダリング中の写真ではないですが、サングラスがとてもよく似合っています。

イケメンではないとかけられないサングラスですよね!!

スポーツ選手というより、モデルでもおかしくないです♪

楢崎智亜のプロフィール

  • 名前:楢崎智亜(ならさきともあ)
  • 生年月日:1996年6月22日
  • 出身:栃木県
  • 血液型:B型
  • 身長:169cm
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

TOMOA NARASAKI 楢崎智亜(@tomoa_narasaki)がシェアした投稿

楢崎智亜さんは、高校卒業後、大学には進学せずプロに転向しました。

小学生時代に器械体操をしており幼少期から培った身体能力を武器に、わずか2年間でスポーツクライミングの世界トップに立つ程の実力者です。

2016年には世界選手権で初の日本人優勝を飾ります。

2017年スポーツクライミングでのワールドカップではリード・ボルダリング・スピードの3種目で争われる複合部門で初の総合優勝を達成!

クライミングの素晴らしさを下の世代にも残しています。

楢崎智亜さんには、3歳下の弟・明智さん(めいち)がいます。

明智さんもスポーツクライミングの日本代表選手なんです!

兄の背中を見て、明智さんもボルダリングの世界に足を踏み入れたんですね!!

これからの兄弟の活躍に、期待が膨らみます!!

まとめ

ここまで、「楢崎智亜さんは医学部志望のインテリだった!?父の勤める病院はどこ?」と題して楢崎智亜さんについて調べてみました!!

コロナでオリンピックの開催がどうなるか不透明ですが、種目として初めて組み込まれたスポーツなので、応援したいですね!!

最後まで、お読みいただきありがとうございました。